ロジスネクストユニキャリア株式会社

製品情報製品情報

ロジスネクストユニキャリア製品向けアタッチメント

お客様のあらゆるご要望にお応えできる多彩なアタッチメントをご用意しています。









<サイドシフト>

 バックレストごとフォークが左右にシフトするので、扱い物とフォークポケットがずれていても車両の切り返しをせずに作業ができます。倉庫内やトラックなどの狭い場所でも荷物同士の間隔を詰めることが可能です。車両の切り返しが困難な現場で威力を発揮します。

<ヒンジドフォーク>

 木材、鉄管、鉄棒、パイプなどの長尺物を荷役運搬するアタッチメントです。救って抱え込むダンプ作業、スコップなどを装着してのバケット作業、もちろん普通のパレット作業も行える1台3役の汎用性の高いアタッチメント。

<フォークシフト(フォークポジショナー)>

 扱い物によってフォーク差込口の位置が異なる場合、運転席のレバー操作で自由にフォーク間隔を変えることができます。また、上下シャフト式はフォークの振れや広がりが少なく、巻線ドラムやつば付容器にも威力を発揮。荷重積載時のサイドシフトも可能です。

<回転フォーク>

 フォークがリフトブラケット(フィンガーバー)ごと左右360°回転します。扱い物をスイングして放出したり、フォーク差し込み付のボックスやバケットとの組合せでバラ物、液状物、生コンなどの運搬、サイドダンプ作業が容易に行えます。引込み式は、許容荷重のアップを実現した高荷重タイプです。

<ロードグラブ(ベールクランプ)>

 圧縮しブロック化された古紙、ラッピングされた畜産用飼料や敷料、原綿、箱物、袋物などを両側からしっかりと挟んで持ち上げ、安全・確実に荷役運搬します。積み込み、積み下ろし、はい付けもオペレーター1人で対応可能。パレットレス作業ができますので、サイクルタイムの短縮とスペースの有効活用、コスト低減にも役立ちます。

<回転ロールクランプ>

 製紙工場、紙加工工場、流通倉庫など、ロール紙を扱う現場に欠くことのできないアタッチメントです。スイング形はロール径の種類が大小さまざまな現場で威力を発揮。引込み式は許容荷重のアップを図っております。また、引掛け式は回転装置を脱着して使用する場合に最適です。

<ロードプッシュプル>

 1本のレバー操作でシートパレットを「くわえる」「引込む」「押し出す」「離す」の一連のグリップ作動とブル作動を行います。扱い物は米麦袋・肥料・青果物・食料品・水産物・製紙・化学薬品・繊維・建材など多くの業種に適します。

<エクステンションフォーク(パンタリーチ)>

 所定の場所に扱い物を置きたいが、障害物などによって車体が近寄れないとき、トラックへの積み込みなど、作業スペースが限られた片側荷役しかできない場所で威力を発揮します。サイドシフト機構付のアタッチメントも設定しています。

<スタビライザー(ロードスタビライザー)>

 扱い物を上から均等に押さえるため、一度に大量の荷物を運搬することができます。ビールやジュースなどの壊れやすいビン類や段差のある場所の荷役運搬に最適。また2~3t車にはサイドシフト機能付のアタッチメントも設定しています。



<ヒンジドフォーク用スコップ>

ヒンジドフォークに脱着が容易なスコップを差込めば、粉状・鉄くず・おがくずなどのバケット作業に最適です。

<回転ロードグラブ>

ロードグラブに回転装置を組み合わせたアタッチメントです。通路幅が狭くても扱い物を縦位置に回転させて通り抜けられます。通路・積み付けの制約がある場合に最適です。

<フォーククランプ>

ロードグラブのアームを外し、フォークを取り付けた機構です。原綿・袋物などを左右からはさみつけて運搬でき、一般のフォーク作業も行えます。左右のフォークは単独に作動する別動タイプ。小さなものから大きなものまで効率的に、位置ずれの場合でも切り返し不要。能率よく作業ができます。

<タナフォーク>

フォーククランプのように左右から挟みこむ作業と、ロードグラブのようにクランプ作業を1台でこなす多目的アタッチメントです。フォークとクランプ切り替え作業はレバー操作でスピーディに行えます。

<ドラムクランプ>

扱いにくいドラム缶をしっかりとつかんで安全・確実に荷役運搬します。扱い物が走行中のショックで脱落しないよう、チェックバルブを採用しています。また、回転ドラムクランプもご用意しております。横置きされた缶を縦積みしたり、トラックへの積み下ろしに自由自在に回転して作業ができます。

<ブロッククランプ>

コンクリートブロックを左右からはさみつけて荷役運搬するアタッチメントです。クランプ列数はブロックの長手方向規格寸法39cmのものを2列同時に、または3列同時にクランプする作業事例が多いので、アーム寸法はこのサイズに合わせています。

<マルチパーパスクランプ>

押さえフォーク・サイドアーム・ベースフォークを備えているので、クランプ作業、回転作業を行えます。まら、押さえフォークとサイドアームを取り外せば、通常のフォーク作業も行えます。

<ラム>

鋼コイル、自動車タイヤ、同筒状に巻いた荷物など、荷の中心部に穴があるものを荷役するのに最適なアタッチメントです。

<回転フォーククランプ>

フォーククランプに回転装置を組み合わせたアタッチメントです。狭い道でも扱い物を縦に回転させて通り抜けできます。

<カートンクランプ>ダンボールや木箱などを両側からはさんで荷役・運搬をします。扱い物全面に均一に力を伝えるため、荷物を傷つけずに安全・確実に荷役できます。パレットレス作業ができるので経費の節減が図れます。

pagetop