ロジスネクストユニキャリア株式会社

製品情報製品情報

SL7/SL9(750-900kg積み)



乗り込めば伝わる、研ぎすまされたそのクオリティ。

環境性とお客様の声に対し操作性・作業性を徹底改善。

堅牢性、安全性、メンテナンス性にもこだわりました。

クールなデザインにこめられたやさしさと強さの集大成、

スキッドステアローダの先進SLシリーズが誕生しました。





環境に優しいクリーンディーゼルエンジン搭載

国土交通省平成26年排出ガス規制に適合したコモンレール式ターボディーゼルエンジンを搭載し
HC、NOx、PMの大幅低減を実現。


POINT:充実のパワーと環境性能を両立

高い環境性能と、低格出力・最大トルクともに

従来車と変わらぬ高いパフォーマンス性を両立。

POINT:DPFレスでも高い環境性能を実現

DOC(ディーゼル用酸化触媒)付マフラーを搭載。

DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)を用いずに、

PM(粒子状物質)の排出量を従来車に比べ大幅に低減。

高い環境性能を実現しました。



スムーズな作業を可能にするパフォーマンス

無段変速式トランスミッションと4輪駆動を採用し、不整地でも力強い走行が可能。

また、等速ジョイントの採用により、走行時のピッチングを大幅に低減し、乗りやすさを大幅に改善しました。

荷役作業も余裕の性能で、スムーズなオペレーションを実現します。


POINT:油圧式セルフレべリングによる安定した作業

ブーム上昇時には、油圧により自動的にバケットが

補正され、水平を保つセルフレベリング機構を採用。

安定してスピーディな作業が可能です。

POINT:無段変速式トランスミッションによるパワーコントロール

HST駆動による無段階変速トランスミッションを採用し、

走行レバーの操作のみで車速、けん引力を

自動的にコントロール。パワーを十分に発揮できます。

POINT:等速ジョイント採用による走行ピッチング低減

エンジンと走行操作システムを分離し等速ジョイントで

接続することで、走行操作時の乗りやすさが向上しました。




SL SERIESのやさしさ① -さらなる安全性-

1、電子制御による安全性・操作性の向上

POINT:走行・荷役インターロック

シート、セーフティバー、アクセル、パーキングブレーキの状態を

検知し、オペレーターが正しいドライビングポジションで

操作をしないと走行・荷役にロックがかかる安全システムを装備。

また、着座状態でも荷役作業をロックする荷役ロックスイッチを

新設し、さらなる安全性を図りました。

POINT:パーキングブレーキ

電気スイッチ式パーキングブレーキを採用し操作性が向上。


2、フレームアップライト構造の改善

フレーム構造を全面変更し、斜め後ろ及びリアタイヤ周辺の視野を改善。

従来車に比べ死角範囲を36%広げました。










3、FOPS・ROPS構造

ヘッドガードはオペレーター保護規格のFOPS(落下物保護構造)・ROPS(転倒時保護構造)に適合。

高い安全性を実現し、万一の事故からオペレーターを守ります。




4、ブームストッパーを新設

ブームを上げた状態で固定するためのブームストッパーを新設。点検作業を安全に行えます。












SL SERIESのやさしさ② - 快適操作の実現-

1、走行ピッチングの低減                 2、ゆとりあるドライビングポジション


 

 










 エンジンとHSTポンプの間に
等速ジョイントを      セーフティーバーとシートの間を従来車より

 設置。エンジン移動の影響を受けにくくなり、      20mm拡大。体格に大きいオペレーターの方でも

 走行時のピッチングが低減しました。          ゆとりある運転環境を実現しました。

                             

3、乗降グリップの追加                  4、荷役ペダルの操作力低減














ブームに乗降用グリップを追加し、乗降時の安全性を向上。  
油圧パイロット式の操作システム採用により、

                             ペダル操作力低減を図り、作業者の疲労を軽減。



SL SERIESの強さ -強化された堅牢性と保守性-

1、DPFレス・インタークーラーレスでメンテナンス性向上

エンジンではDPFを使用せず高い環境性能を実現したため、DPF再生の手間はかかりません。

また、インタークーラーも使用していないのでメンテナンスが容易です。

2、冷却性能が大幅向上

ラジエーターおよびクーラーの大型化により、冷却性能が向上。

ラジエーター水温を従来車より約12%低減したほか、HST油温も低減しています。










3、車両清掃の容易な設計

フロアボードのペダル下とアンダーカバーにごみ排出口を追加。

車体底面に配管を設置しないことで、車体清掃の容易化を図っています。

また、ブームサイドの形状変更、荷役装置のピン取り付け構造を変更し、ゴミがたまりにくい構造です。









4、燃料へのゴミ侵入をブロック

燃料フィルターをダブルで装備し、給油口のフィルターと合わせて燃料ラインへのゴミ侵入を徹底的に防止します。










豊富なアタッチメント

牧畜厩舎での清掃や運搬・破土・穴掘り・果樹園での土作りや水路掘り、あるいは除雪作業、土木工事など
さまざまな現場で最大限の威力を発揮できる、多彩なアタッチメントをご用意しています。

この他にもお客様のご要望に合わせた各種アタッチメント・オプションをご用意しています。

pagetop