UNICARRIERS ユニキャリア株式会社

ユニキャリア採用情報

  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • 1分でわかるユニキャリア
  • 採用についてのよくある質問

ユニキャリア 職種紹介

ユニキャリアには、主に「研究開発に関わる技術系の仕事」、「生産や整備に関わる技能系の仕事」、「販売や管理に関わる事務・営業系の仕事」があります。
また、「技術の知識を活かす事務系の仕事」、「技術の知識を活かした技能に関する仕事」もあります。
各職種名部分をクリックすると、若手社員による業務紹介を確認いただけます。

GRDC: Global Research & Development Center
RRDC: Regional Research & Development Center

技術系職種

開発本部 GRDC車両開発グループ

勤務地:GRDC

フォークリフトの車体部分を設計する車両開発グループに所属し、車体とオーバーヘッドガード(運転席の覆い)の設計を先輩社員と共に、車体の中のフロアボードという部分を個人で担当しています。
車体全体のサイズはとても大きいですが、構成する部品は、手のひらサイズの細かいものも多く、またフォークリフトの中核となる部分であるため、エンジンやマスト、ステアリングなどの設計を担当する様々な人たちとやり取りをしながら、車体設計を行っています。業務上、最大の目標となるのは、より車体をコンパクトに安く設計し、それでいて部品強度や組み立て作業性、メンテナンス性を考えるところです。車両全体を見渡しながら、日々の小さな改善や、大きな新発想を実現できるところが車体設計の魅力です。

開発本部 GRDC車両開発グループ

勤務地:GRDC

車両開発グループで、次期型エンジン式フォークリフトのシャシー、中でも操舵(ステアリング)関係の設計を担当しています。
主な仕事内容は、CADを用いた3Dモデル作成、図面作成、部品の設計変更・流用検討です。シャシー部品は、そのほとんどが車外から見えません。言わば、フォークリフトにとって「縁の下の力持ち」です。しかし、見えないからといって手を抜くことはできず、そのほとんどが保安基準に絡んでくる部品のため、調べることや学ばなければならないことが多くて大変です。部品を供給してくださるサプライヤーと調整を行ったり、ユニット1つを丸々手がけることができる点にやりがいを感じています。調整の際にはサプライヤーの設計担当の方と直接話し合うため、様々なことを学べる仕事だと思います

開発本部 GRDCコンポーネント開発グループ

勤務地:GRDC

現在、コンポーネント開発グループの特車運行管理システムチームに所属しています。
主に港湾内のRTGやトップリフター(大型の港湾荷役機械)などの製品でどの様にコンテナを輸送すれば効率よく運行管理できるかをソフトウェア、ハードウェアの両面から検討し、お客様に対して手段を提案、提供しています。フォークリフトを直接設計、製造するわけでなくサーバーや無線機を扱うことが多いので、一般的な機械系技術者を志してユニキャリアに入社した方にはあまりピンと来ない業務かもしれません。私も配属当初は若干のとまどいを感じましたが、出張して実際の大型機械の近くで前述した機器を取り扱う機会があり、システムに関する専門家のお話を聞くことも出来たので、自分の技術者としての幅を広げらる機会であることに気づき、今は大変充実した毎日を送っています。

開発本部 GRDCコンポーネント開発グループ

勤務地:GRDC

開発本部/コンポーネント開発グループ/電動システムで車両制御に関する先行技術開発を行っています。
私たち電動システムグループでは、車体に取り付けられた電装部品および荷役用モータなどの制御を行うコントローラやメータパネルの開発を行っています。私の担当は、コントローラやメータパネルなどで扱うデータを保存するためのメモリのドライバを作成することです。新しいものを作るとなると2~3年の開発期間が必要になりますので、一般的に新入社員は開発の途中で配属され、開発プロセスを要件定義から体験することは出来ません。私の場合、電動システムグループ自体が発足して間もないグループであるということで開発を一から体験できており、非常にやりがいを感じています。

グローバルコンポーネントテクノロジー R&D部

勤務地:GRDC

GCT(グローバルコンポーネントテクノロジー)R&D部に所属しています。
GCTでは主にフォークリフトに搭載するエンジン(ガソリン、ディーゼル)の開発を行っています。
私は、エンジンとその周辺部品(吸排気部品など)の設計、性能評価を行う業務に携わっています。設計業務では主にエンジンのコストダウンを目標とし部品形状、素材、加工法の検討を行います。性能評価業務では市場で使用されているエンジン(吸排気部品を含む)の動作不具合に対応するために、電子制御の修正や不具合対策部品の品質確認をします。設計、性能評価と多角的に関わることができるためエンジンに関係する幅広い知識を身に付けることができます。

開発本部 RRDC滋賀 特装グループ

勤務地:滋賀

滋賀工場で特装設計を担当しています。特装とは、文字通りフォークリフトに特別な装備を取り付けるための設計を行う部署で、お客様からの要望に合わせて様々な装備の設計を行っています。実際生産をしている工場内に部署がある為、自分の設計した装備の出来上がりを実際に確認して、図面を見るだけではわからない事を多く学びとることが出来る喜びを感じています。 お客様からは、特殊なアタッチメント(荷姿に合わせ、標準的な爪[フォーク]の代わりに取り付ける装置)の取付検討、ランプ類の増設や位置変更など多種多様な要望があります。新入社員の私はその中でも比較的簡単な内容の設計を任されていますが、まだまだ知識不足、経験不足と感じています。早く一人前になり、どの様な内容の要望であっても一人でこなすことを目標に頑張っています。

開発本部 RRDC滋賀 現行車メンテグループ

勤務地:滋賀

開発本部 現行車メンテグループで現在生産されている車両の改造業務を行っています。
担当は1tから3.5t積みまでの小型フォークリフトとスキッドステアローダと呼ばれる小型ショベルの車体部分の改良や生産現場からの要望による設計変更等が仕事になります。この仕事は幅広い車種を扱うので様々な知識が必要ですが、自分で構想し、設計したものが実物になったときにやりがいを感じています。また、実際の車両に触れる機会が多いので、楽しみながら仕事をしています。私は生産現場で作業される方々が組立てやすく、製品を購入していただいたお客様に満足していただけることを目標に、より良い製品に仕上げることを念頭に置いて業務に励んでいます。

開発本部 RRDC滋賀 大型車・建車開発グループ

勤務地:滋賀

RRDC滋賀で大型フォークリフトの開発を担当しています。
大型車開発グループでは主に10~43t積みクラスのフォークリフトの新規開発を行っており、具体的には油圧回路や電気回路を含めた車両全体の開発設計、新機種の試作における組立や改造設計など、非常に幅広い業務があります。私は、部品の要求仕様や図面上の品質確認および改造部品の搭載検討、試作車の組立や改造設計などの業務に携わっています。大型車開発グループは、幅広い業務を通じて様々な経験をすることができ、自分自身の成長が日々実感できる環境だと思います。そして、お客様が求めているものを実現するという設計者の仕事に、大きなやりがいを感じることができます。

開発本部 RRDC滋賀 AGV開発グループ

勤務地:滋賀

開発本部のAGV開発グループで機械設計を担当しています。
AGV開発グループの仕事は無人搬送車をはじめ、特殊車両など様々な物流システムの開発・設計をする事です。製品のラインアップとしては数百キログラムのモノから数十トンもあるモノを搬送するような製品までがあり、バリエーションは豊富です。さらに、お客様の用途に応じて仕様を変更する事が多く、世界でひとつだけの製品を設計する事ができます。また、AGV開発グループの魅力は設計と製造が近くにあるという所にもあります。自分の設計した製品が組み上がる過程をいつでも見る事ができるのです。現在は先輩社員の設計業務を補助しながら、自席と現場を何度も行き来し、設計という仕事の奥深さを日々感じながら仕事に取り組んでいます。

pagetop

技術・技能系職種

開発本部 GRDC 実験グループ

勤務地:GRDC

製品をお客様にお届けするまでの大きな流れは開発→生産→販売になります。
実験グループは開発段階で試作車や試作品を用いて、お客様が満足頂ける状態まで問題点を摘出し、改善を進めて行く部署です。物流機器は地域、機種により使われ方が多様ですが、全てのお客様の使用状況や要望を常にキャッチし、的確に製品に反映させていかなければ、お客様の満足を得ることが出来ません。製品を通して性能、商品性、信頼性等のあらゆる面から評価を行い、生産に移行する前に問題点を解決させます。
また、開発におけるものづくり部門とも言え、自らが試行錯誤を繰り返し改善を行いながら、製品を造り込み、商品への進化が実感できる部署と言えます。

生産本部  生産技術センター 生産技術グループ

勤務地:滋賀

私は、生産本部 滋賀生産技術グループに属しており、機械・溶接・塗装・組立・保全と5つのチームから成り立っているグループです。
生産技術の業務は、工場全体レイアウトの検討および実施、新機種生産準備、設備保全など多岐に渡り、生産や工場の運営について深く理解できる職場です。私は、現在、機械チームに属しています。配属後、3ヶ月間は、生産技術の業務を担当する前に、まずは自分が担当する現場のことを理解するということを目的に、現場実習をさせていただきました。その経験を生かし、現在は、工作機械の加工プログラム作成、生産用治具の構想設計に携わっています。機械に関する知識はまだまだ不足していますが、先輩社員にいろいろ教えてもらいながら、早くひとりで責任を持って仕事をまかせてもらえるように日々業務に励んでいます。

生産本部  生産管理部 滋賀生産管理グループ

勤務地:滋賀

生産管理部で生産計画策定業務を担当しています。
生産管理部は、製品注文の受注、生産指示、工程や納期の管理、出荷手配など、お客様が注文していただいた製品を無事お客様の元へ届けるまでの間、あらゆる部署と連携して工場を管理・指揮するコンダクタの役割を担っています。その中で私は部品製造指示の仕事をしています。コンダクタとしては、あらゆる部署の情報を把握し、的確な指示を出すための正確性が不可欠です。そのため、人への目配り・気配り・心配りをすることが最も重要であり、そこにこの仕事の難しさがあります。しかし、様々な業務改善により、改善効果がすぐに目に見える上、生じた効果は、直接的に会社への利益となる部分も大きいため、日々やりがいと成長、向上心を感じています。

技能系職種

製造部

勤務地:滋賀

滋賀製造部は、フォークリフト(1~23トン)、タイヤ式ショベルローダ、スキッドステアローダを中心に多品種、少量生産に対応した『モノ造り』をおこなっています。
職種は機械加工、溶接、塗装、組立と大きく4つに分かれて、それぞれの職種に技能が必要で、例えば塗装では、金属塗装の1級、2級です。この技能を身に付けることが新入社員や若い社員の働き甲斐に繋がって行きます。製造部では、安全を基盤として、T(Time)P(Process)S(Space)セービングハーフ(*)を中心に変革に取り組んでいます。それぞれ結果を残すことは大変ですが、『具現化、時限化、数値化』したスケジュールを立案し、新しい発想で『新しいモノ造り』を考案し、『Challenge For Excellence』の精神で日々生産活動に励んでいます。 (*)製品を造る時間、造り方、造る面積を1/2に削減する活動

pagetop

技術・事務系職種

品質保証部 CSグループ

勤務地:滋賀

私は品質保証部で業務を実施しています。
品質保証部の仕事はお客様が安心・満足して製品を使用して頂くために製品の品質を保証することです。品質保証部はお客様に近い部署であり、販売部門(お客様対応している)と生産部門との窓口でもあります。お客様の声を他部署へフィードバックすることで、より良い製品提供に繋げることも仕事になります。現在私は海外の不具合や技術的問い合わせの対応をしています。担当業務としては、海外からの不具合や技術的な問い合わせの対応はもちろん、不具合情報を整理し対策に繋げることも仕事となります。まだまだ知識が足りないと日々感じながらも、より良い製品造りに繋げられる事にやりがいを感じています。

営業統轄本部 PDM部

勤務地:本社

PDM部はプロダクトマーチャンダイジング(ProDuct Merchandising)の略で、主に製品ラインナップ戦略や製品の生産開発計画、ブランド戦略など、製品に係わる各部門(開発部門、生産部門、販売部門、広報・販売促進など)を横につなぐための部署です。
本社部署ですが、生産部門や開発部門を経験した社員で構成されていて、開発と販売促進の間に入り新車のイメージ・ブランド戦略を立案したり、営業が入手した顧客要望を開発へつなぎ新開発車種の方向性を考えたりといった、技術部門と事務部門の橋渡しの役割を担っています。

購買本部

勤務地:GRDC

ユニキャリア製品に関連する部品の購買業務を担当している部署です。
品質・納期の水準を十分に満たす部品をより適性な価格で調達するため、世界中のサプライヤーと交渉して、発注先選定と価格決定を行っています。欧米・中国の拠点と連携をしながら新興国サプライヤーの開拓を行います。グローバルに展開する当社ならではのスケールの大きい業務を経験することができます。

情報システム(IS)部

勤務地:本社

IS部はインフォメーションシステム(Information System)である社内ネットワークや情報セキュリティの管理を担当している部門です。
各部門の業務を円滑に動かすためのサポートシステム、会社の頭脳となる経営のシステムなど、IT技術と業務を結びつけ、会社変革や業務改善を担っています。具体的なシステム(アプリケーション)には、会計システム、人事システム、生産システム、販売システム海外業務システム、部品システム設計、開発用システム生産システム、ポータルサイトなどがあり、アプリケーション以外にもネットワーク、データセンター、メールシステム、ファイルサーバ、CAD、PC、電話 等の導入、管理を行っています。
今後は、グローバルでの業務基盤・インフラ基盤の統合、構築を進めていきます。
IT技術と各業務の専門性を高めていける向上心、他部門との調整や全社への展開などコミュニケーション能力とリーダーシップが必要とされています。

pagetop

事務・営業系職種

滋賀部品センター

勤務地:滋賀

私は滋賀部品センター倉庫グループに所属しています。
部品センターは海外,国内のサービス拠点へ交換用部品を供給しています。流れとしては、交換用部品の荷受け(材料の受入れ)→商品化(一個ずつ化粧箱に入れ商品にする)→入庫(商品を格納庫に収納する)があり、お客様の注文に応じて格納庫から取り出し出荷しています。 私は6mまで上昇する特殊なリフト(LSB)に乗り、高層ラックへの商品の入出庫をしています。収納点数が多い為整理整頓をするという事がとても重要であると改めて思っています。毎日がとても忙しくバタバタしますが、パートさん含め協力して出荷しているので、毎日達成感とやりがいを感じています。

関西支社

勤務地:関西支社

関西支社エリア内の支店で営業として働いています。現在は主に、他社の製品を使用されているお客様を回る新規開拓営業をしています。
ユニキャリアブランドを浸透させるとともに、車両の代替時期が来たら必ずお声が掛かるように良好な関係をつくり、、またフォークリフト以外の製品(マテハン)などは必要ないかなど、お客様の目線に立った提案を考えています。実際、営業活動をしてみると、担当者との人間関係づくりや、現場オペレーターからの情報収集やリサーチ、ニーズの明確化、他社との差別化などは非常に難しく、自分が成長していく上で必要な課題がたくさんあります。今後は、毎回の訪問にはっきりと目的を持たせ、将来の成果にムダなくつなげられるよう、また、ユニキャリア製品を市場に根付かせ一台でも多くのユーザーに使っていただけるよう常に挑戦の心を持ってやっていきたいと思います。何度も通ったお客様から商談をもらえた時のうれしさは、営業職にしか感じられません。そこに私は大きなやりがいを感じています。

日本事業部 ナショナルアカウントグループ

勤務地:本社

日本事業部で営業業務を行っています。日本事業部は、国内の新車販売や既納車のアフターサービスを担当する部署で、私はその中でも主に大手企業の購買部門に対する営業活動を行うグループに所属しています。
具体的な業務としては、顧客訪問や販売促進のためのプレゼン資料作りから、営業戦略を立てるための車両データ分析まで、売り上げにつながる様々な活動を幅広く行っています。数ある業務の中でも、大規模案件や大型・特車等の長期間にわたる商談では、日々刻々と変わっていくお客様の業務状況や社会環境を先読みしながらの仕事となるので、難しい要素も多いのですが、社会人として業界や社会の動きを知るとても良い経験となっています。

海外事業部 海外営業部

勤務地:本社

海外事業部で営業を担当しています。海外事業部はアメリカ・ヨーロッパ・アジア(9か国)以外の国にあるディストリビュータの窓口となり、フォークリフトや部品の販売、出荷時の船の手配や入金確認等、スムーズにお客様の元に車両や部品を届ける仕事をしています。私が担当している業務は、引き合いに対する見積もりの作成・提供、様々な質問や問合せに対応する事はもちろん、入金請求・確認、車の価格設定や営業の戦略を考えたりする事など多岐にわたります。毎日、様々な問い合せや連絡がある中でいかに素早く適切な対応をする難しさを感じながらも、一つずつフォークリフトや海外業務についての新しい知識が増えていく楽しさを感じながら仕事をしています。

GMF事業部 中古車部

勤務地:本社

全国の支社で展開しているレンタルサービスを本社で一元管理しています。
レンタルアップ・お客様からの下取り・リース会社からの買取したフォークリフトを中古車として国内外へ販売しています。球団とのコラボレーション車の販売など、今後の販売戦略が注目されている事業でもあります。

管理本部 人事部 人事制度グループ 

勤務地:本社

人事部の人事制度グループに所属しています。人事部では、社員の皆様のサポート役として、制度策定や給与支給、社会保険手続き、採用・教育など人に関する幅広い業務に携わっています。
私が主に担当している業務は、毎月の勤怠管理や生損保の手続きなどです。提出された出勤表の内容チェックや給与への連携、保険の加入・脱退の手続きや給与からの保険料控除、また、保険会社への支払い業務などを行っています。データ処理は、量が膨大かつ複雑であり、給与にかかわる仕事ということで責任も重い上、毎月月末の給与支給日が近づくと締め切りに追われながら作業することになりますが、社員の方全員に間違いのないように給与支給できるようにするのが自分の使命であるので、慎重にかつスピーディに仕事を進めています。日々大変ですが、それがやりがいにもなっています。

財務経理部 財務会計グループ

勤務地:本社

財務経理部の財務会計グループに所属しています。財務経理部はユニキャリアの決算・予算等に関するあらゆる情報を集積・発信する部署です。
財務会計グループは、会計基準に基づいて財務諸表を作成し、主に社外に対して経営情報を報告することを目的としています。このなかで私の業務内容は、決算業務を中心として、本社の現金管理や支払伝票のチェック、そして固定資産管理等があります。財務経理部は会計や法律等必要とされる知識の専門性が高く、また全ての部署と関わりを持つということもあり、常に挑戦し成長できる環境があります。求められる業務レベルの高さに難しさを感じつつも、達成した時の喜びは大きく、日々やりがいを感じています。

秘書広報室

勤務地:本社

秘書広報室は、秘書業務と広報業務を担当しています。
秘書業務としては、役員の業務のサポート(スケジュール管理や移動手配など)や、会社として社外に出す書類の作成(新体制挨拶状、会社としての年賀状など)、CEO、COOを通過する業務の整理などがあります。
広報の業務としては、主に報道関係向けのコミュニケーションを行う社外広報、社内報の作成や社内イントラネットなど社員とのコミュニケーションを行う社内広報業務に加え、Webサイトの管理運営なども行っています。

総務部

勤務地:本社

全社的な機関決定の事務局、総務事務と、本社の庶務を行う部署です。
株主総会、取締役会および社長決裁の事務局業務ならびに文書、渉外、庶務、など全社的な総務事項の総括および調整に関する業務を担当します。
具体的には、商業登記、実印登録、社印(会社実印・部門印等)の管理、実印・社長印押印業務、社則の管理、文書・帳票管理、文書の受発信、社内通知業務、固定資産の管理、損害保険等各種保険の企画・管理、社内行事など、他部署の分掌に属さない業務を行います。

法務部

勤務地:本社

法律に関わる事項を、法律の知識をもって助言、管理しています。
法令に関する調査、助言、契約書の確認、雛形の作成、紛争案件の支援、コンプライアンス・ホットラインの運営、商標の出願、管理を行っています。

経営戦略室

勤務地:本社

月次の経営数値の報告およびのその要因分析及び、各部とのディスカッション。年間予算の策定は、為替の効果や日本・海外事業の市場も視野に入れ策定しています。
会社の主要プロジェクトの進捗管理を行っています。

BD部

勤務地:本社

M&Aを行っている部署です。企業買収のための分析、企業価値の見極め、買収の契約内容検討、交渉を行っています。

監査室

勤務地:本社

監査室と会社としての企業活動がルールに沿って行われているかチェックする部署です。
監査法人が会社法・会計基準等法令を用いて監査を行うのに対して、監査室は現場の現金管理や数値管理等社内ならではの視点から監査を行う。
2001年米国大企業の粉飾・破綻以降、注目されている役割でもあります。
内部監査を行うには企業全体の動きや仕組みを理解している必要があり、幅広い知識を身につける事ができます。

pagetop